安城建築
ご予約フォーム

匠たち

モデルハウスのご案内

DRY WALL
ドライウォール工法

安城建築〜Dry wall〜

北米式ドライウォールの施工

輸入住宅に欠かせない存在、ドライウォール。
でも、ドライウォールと言われても実際のところよくわからない…。
そんな方のために、ドライウォーラー密着取材をお届けします。

ドライウォーラー 親方(夏目父 左) 夏目兄(中央) 夏目弟(右)
ドライウォーラー
 親方(夏目父 左)
夏目兄(中央)
 夏目弟(右)

SCENE 1ジョイントテープ貼り付け

  • ①これが石膏ボード貼りが完成している状態です。

  • ②オートマチックテーパー(バズーカー)。ドライウォールに欠かせない道具です。

  • ③石膏ボードのつなぎ目部分にジョイントテープを貼り付けます。

  • ④バズーカーを持ち続けての作業はかなり大変です…。これはもう、体力がないと続きません!

  • ⑤プロのワザで着実に仕上がっていきます。

  • ⑥貼り付けたジョイントテープを、へらを使ってしごいていきます。

  • ⑦角は専用の道具を使ってしごいていきます。

  • ⑧根気のいる作業です。

SCENE 2ジョイント部分仕上げ

  • ⑨テーピングが完了。石膏ボードのつなぎ目すべてにテーピングをします。

  • ⑩フラットフィニッシャーを使って…

  • ⑪ジョイント部分の仕上げをします。

  • ⑫テーピングしたすべての部分をフラットフィニッシャーで仕上げます。

ドライウォールの仕上げは
とても手間のかかる作業です。
最後のペイント仕上げまでは約10日間が
必要となります。
家の性能は一段とアップ!!

SCENE 3アウトサイドコーナー仕上げ

  • ⑬アウトサイドコーナーの仕上げでパテを塗ります。

  • ⑭壁の角の部分は、コーナービートを取り付けることで丸くなります。

  • ⑮石膏ボードを留めているビスの穴もパテ処理します。

  • ⑯下地パテ処理の完了です。壁・天井の隙間はほとんどなくなりました。

SCENE 4ペーパー掛け

⑰ペーパーがけをして、ジョイント部分を平滑にします。

フラットフィニッシャーによる
ジョイント部分の仕上げから
ここまでの⑩~⑰の作業を、
もう一度繰り返します。
終盤に差しかかってきました!!

SCENE 5テクスチャー吹き付け〜完成

  • ⑱テクスチャーを吹き付けます。石膏ボードの表面に凸凹模様ができます(1)。

  • ⑲テクスチャーを吹き付けます。石膏ボードの表面に凸凹模様ができます(2)。

  • ⑳この凸凹模様が優しい雰囲気をつくり出してくれます。

  • ㉑テクスチャー完了です。

  • ㉒最後にローラーで仕上げの塗装をします。水性の塗装ですので、接着剤を使うクロスと違ってとても健康的です。

完 成

見たことのない素敵な空間に!!

親建ハウジング新聞(建築業界
新聞)に取材されました。

報道関係者の皆様へ

私たちドライウォール・ジャパンは、正しいドライウォール工法を建築関係者および消費者の皆様へお伝えしたいと考えております。
つきましては、取材等は浅井までお気軽にお申し出ください。

取材を受ける夏目(弟)

クロスは柄などを選べる楽しみがあるけど
ドライウォールには何か楽しみがあるの?

壁や天井は水性ペイントで
仕上げるので、
いろんな色を
塗ることができます。

  • 部屋ごとに変えてもOK!!
  • 絵を描いてもOK!!

壁が白だと汚れがとても目立たない?

汚れが目立ってきたら
塗るだけなんです。
奥様もラクラクです。

モデルハウスのご案内