安城建築
ご予約フォーム

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2011年2月

『祝・安建クラブ結成』

2011.02.28

瀬戸支店長を中心に安建クラブが結成され、結成を祝し、レッドハウスこと大府市U様邸でのホープパーティがあり、特別ゲストとして私と手塚先生をご招待してくださいました。

見てください!この料理とお洒落な飾り付け!!!正直、日本で、しかも一般家庭で、これほどまでのおもてなしをされたのは生まれて初めての体験で(手塚先生も同様だそうです)、とても感激しました。

私が、「こんな三段タワーの様なお皿は、ホテルでしか見たことありませんが、どこに売っているのですか?」と尋ねたところ、「米国ではどこでも売っていますよ」言われ、さすが皆さん海外生活経験者。「へ~っ」と感心するばかり。

テーブルに並べられた豪華な食事は、U様の奥様筆頭に皆さんが持ち寄ったお料理で、どれもとても美味しく、食べきれないのが本当に申し訳なく残念でした。

帰りの車中、手塚先生と「我々は本当にいいお客様に恵まれ、本当に幸せな仕事ですね~」としみじみ語りながら帰宅しました。

《追伸》
安建クラブは、安城建築が主宰するものではなく、OBのお客様同士のコミュニティです。入会するにはどうも入会規定がある様です。安建クラブに関心のあるお客様は、詳しくは、通称瀬戸支店長ことT様にお尋ね下さい。瀬戸支店長は殆どの完成現場見学会会場に出席されていますので、是非、見学会会場で直接伺って下さい。

尚、間もなく安建クラブからニュースレターが毎月(?)出されるそうです。情報発信は、安城建築のHPトップページに安建クラブのボタンを作製しますので、そこから見ることが出来る様にさせて頂きます。(編集長は瀬戸支店長です)楽しみに待っていて下さい。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

太陽光発電

2011.02.21

来月、弊社事務所に太陽光発電の設置を予定しています。太陽光発電も安価な製品から世界トップクラスの製品まで多種多様で、性能の格差もかなりあります。

今回、事務所に設置する予定の太陽光は、発電性能が世界トップクラスのTOSHIBA製単結晶タイプのシステムです。

設置後は、事務所入り口付近の壁にカラーモニターで発電及び売電の様子が分かりますので、モデルお立ち寄りの際には是非ご覧下さい。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

職人の生の声

2011.02.07

現在、西尾市で建設中のF様邸。『正式な北米式ツーバイフォー工法』によるものです。
写真を観て頂くと、1階の壁と2階の床と2階の壁が一枚の構造用合板がまたがせて施工してあることがお解りいただけるでしょうか。(合板が張っていない部分はまだこれから張ります)

通常日本式ツーバイフォー工法及び、北米式風ツーバイフォー工法(数法と材料だけ北米式)の場合、この部分の構造用合板がバラバラとなり、帯金物で補強をします。(耐震性に劣るということではありません)

写真手前の大工さんは構造専門で、私が建築業界に携わり始めた頃、この大工さんの親方であるお父さんと一緒に仕事をし始め、今年で24年になるベテラン大工さんです。

大工さん曰く、『殆どのツーバイフォーはこの工法では造っていませんよ。でも、もし自分が家を造るとしたら、これと同じ造り方で造りますね』

大工さんは、日本式が悪いと言っている訳ではありません。ただ正式な造り方をするだけで、同じ様な材料でも、より丈夫な構造になることが経験で解っているのです。

生産効率や雨濡れを考えれば、日本式や北米風の構造を工場生産のパネルで短期間に造る方が優れています。しかし、多少手間が掛かること、パネルに比べ雨に濡れる回数が増えること、工期が長くなること、これらを考慮しても大工さんのみならず、建築技術者なら誰もが正式な北米式ツーバイフォー工法が理にかなっていることを知っているはずです。

追伸、
尚、徹底したコストダウンを図る場合は上記の限りではないとも思っています。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内