安城建築
ご予約フォーム

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2011年4月

緑区K様邸見学会終了しました

2011.04.26

ビートルズ世代が『終の棲家』の家を造ると、こんな家になるのだろう。そう感じる家でした。サロンのようなリビングからは、庭の花々が見え、見学に訪れたお客様もソファーに腰掛けては『妙に落ち着くよね~』と言われていました。

着工早々に、弊社の不手際でK様にはご心配をお掛けしてしまい、スタッフはじめ、職人も名誉挽回で取り組み、先日の見学会ではご夫婦で『想像以上の出来栄えで大変満足しています』というお言葉を頂きました。

K様のご主人は、商業建築に携わるお仕事をされており、プロの方からその様に言って頂き、きっと職人たちも悦ぶことでしょう。

奥様からは、『職人さんの仲がとてもよく、とても気持ちが良かったです』という感想を聞きことができました。

ビートルズ世代の終の棲家

サロンの様なリビング

瀬戸支店長とK様の奥様

幸田町で施工中のI様とご紹介者で安建OBのH様と職人のひとコマ

安建クラブのみなさん

K様と瀬戸支店長と弊社スタッフとの記念撮影

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

お客様の満足度を持続するために

2011.04.18

先日、現場監督及び職人と共に海外視察にいって参りました。東北の震災のこともあり、行くべきか否かを直前まで悩みました。資金的な支援の他に、我々ができる支援は、自分たちの仕事をより研ぎ澄ませることだと考えました。

今回同行してもらった弊社の外装職人(度々私の日記に登場している職人)。この職人は私が知る限り、国内でトップクラスの職人で、極めて難易度が高い我々の要求にも私の想像を上回る出来栄えで納めてくれていますが、更に上には上があることを知ってもらいたいという想いがありました。

帰国の際、職人から、『日本では結構なレベルに達したかと思っていたが、今回の視察で、海外のレベルの高さに本当に驚かされました。まだまだ修行をしなければと思いました』
と感想を話してくれました。彼からこの言葉を聞いただけで、今回の視察の甲斐があったと感じています。

話は少し変わりますが、先日モデルハウスに来場されたお客様から、『安城建築さんの家は、他の会社が建てた家(同業他社様)とは明らかに違う』と言われました。その秘訣を少々お伝えします。

注文住宅をつくる際、多くの方々が使用する建材や設備等に気を取られがちになります。私が長年この仕事に取り組んで来て思うのは、建材設備選び以上にどんな造り手によって造られるのかを知ることが結果的にお客様の満足度が持続していることは事実です。

家づくりは、レストランで食事することと同じだと思います。いくら高級食材を使用しても造り手のコックが二流なら料理もそれなりでしょう。逆に高級食材を使用しなくても料理人が一流なら秋刀魚(さんま)を鯛以上に調理することもできるのです。

そして、一流を極め続けている料理人は、長い修行の期間を経た後も、日々研究、反省を繰り返し、常に向上心を持ち続けているはずです。

造り手や携わるチームメンバーの志とレベルの高さを持続していくことこそが私たち安城建築の企業価値であり、お客様が同じ様な形でも他とは違う部分として感じて頂けるのだと私は思います。

常に技を研ぎ澄ませ、更なる上を目指し、正しい輸入住宅をわが国に広めていく為に、チームメンバー共々日々勉強し続けています。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

3週連続のオープンハウスのご案内

2011.04.11

お客様のご好意により、4月24日(名古屋緑区)・5月1日(武豊町)・5月8日(一宮市)に、3週連続で見学会を開催します。

今回、武豊町、一宮市の見学会には、瀬戸支店長、大府支店長、一宮支店長もサポーターとしてお手伝いに来てくれる予定です。本当にありがとうございます!!

各支店長は安建のOBのお客様方で、『安建クラブ』のメンバーの皆様です。当日、各支店長さんはワインレッド(安城建築のカンパニーカラー)の安建クラブのユニフォームを着ていますので、お気軽に生の安建の家の暮らしを直接伺ってみてください。

瀬戸支店長によると昨日も、安建クラブの寄り合いがあったそうです。この様な形でOBのお客様同士で良質なコミュニティの輪が広がることはとても喜ばしく思います。

以前この日記でもお話しましたが、お世辞抜きで安城建築は日本一お客様に恵まれている会社だと感じ、深く感謝しています。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

瀬戸支(通称)店長からのご報告

2011.04.04

以下、瀬戸支店長からのメールです。

名古屋方面へ行った帰りに天白区のKさんの外構視察に行って参りました(笑)
間もなく造園屋さんが入り、芝生を張って完成のようです。写真添付致します。

職人さんが居ましたのでお話していましたら、ちょうど家の中から奥様とお子さんが公園へ遊びに出てきましたので、奥様と少々お話させていただきました。

どうですか安建さんの家での生活は?と尋ねると、
『家の中はとても暖かく、快適な生活を送ってます』とおっしゃってました。

見学会以来、奥様とは久しぶりにお会いしましたが、凄く笑顔でとっても嬉しそうな表情してました。

皆さん、素敵な家に住むと本当に嬉しさが顔ににじみ出るんですね!!!
※補足解説

瀬戸支店長とは、弊社の熱烈な応援団長のT様のことです。弊社の社員では無く、お客様です。自宅には、ご自身の表札が無く、弊社のサインプレートしかないため、近所ではモデルハウスだと思われているそうです。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

豊橋のU様(OBのお客様)とドライブ

2011.04.04

週末、アメフェチのU様に誘われ、知多の阿久比にあるホット・トラックスさんまで男同士でドライブに行ってきました。

ホット・トラックスさんは、アメ車のトラックを得意とするお店で、トラック好きの中でも更にトラックマニアに属する人たちから絶大に支持されているお店です。ツナギを着ている店長からは、ひと目でこだわりのオーラが漂っていました。

お店では、ミーハーなトラック好きと本物を求めるマニアなトラック好きとの違いを切々と説かれ、輸入住宅同様、トラックの奥の深さとマニアの視点の凄さに驚くばかり。

U様がしきりに頭ではなく、ハートで仕事をしている人だから、是非一度、会って欲しいと言われたことが充分理解できました。

写真キャプション⇒ホット・トラックスさんのお店。まるでアメリカに居るようです。手前の煙突マフラーのトラックはU様のトラックです。

写真キャプション⇒日本発上陸のフォードF450のディューティー。格好良過ぎます!!

ホット・トラックスさんHP⇒http://www.hottrucks.jp/

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内