ブログ

安城建築
モデルハウスの詳細はこちら

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2011年11月

『碧南市M様邸見学会終了しました』

2011.11.30

今回も沢山のOBのお客様、新規のお客様にご来場して頂きありがとうございました。特に今回、遠方よりお越しのお客様も多く、お疲れ様でした。

お客様同士で仲良くなり、楽しそうに会話をされているシーンを幾度も見かけとても微笑ましく思いました。

OBのお客様、これからお付き合いが始まるお客様、安城建築を支持して頂き、心より感謝申し上げます。

お越しになられた当初は難しそうな表情だった奥様が、会う度に笑顔が増えていく姿を垣間見ると、つくづくこの仕事をやっていて良かったと感じます。

そして、何より今回の見学会にご好意にてご協力頂きましたM様。本当にありがとうございました。

尚、当日込み合い、お話できなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。詳しいお話をご希望のお客様はお気軽に弊社ハウスアドバイザーの澤までご連絡頂けましたら幸いです。

⇒沢山のお客様にご来場頂きありがとうございます。

⇒首からネームプレートを下げているのが超有名人のお客様で、通称瀬戸支店長のT様。イケメンで柔らかな対応の瀬戸支店長はモテモテです。

⇒瀬戸支店長と大府市のU様の奥様。奥様とても楽しそうです。

⇒安建OB会長のH様は間もなく着工のI様とご来場頂きました。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

同士

2011.11.28

ここ2ヶ月の間に全国各地で活躍する経営者の同士たちと再会しました。相変わらずの勤勉さと、更なる成長と先見の目の鋭さに、自分の甘さを思い知らされ改めて身が引き締まる思いでした。

うち一人の同士は元教員です。『何故、安定型の教員を辞め、一寸先が闇である起業を選択されたのですか?』と私は質問しました。

ここでは、その問に対する答えを申し上げることはできませんが、その同士からの答えからの気付きは、『翌々考えてみると結局、自分もこの選択肢しか残っていなかったんだよなぁ』という事でした。嫌々そうなったと言う意味では無く、生まれ育った環境、性質、価値観等、総合的に考えてのでことです。

同席していたある先輩経営者は、『常に緊張感と隣り合わせ、一瞬でも気を緩めれば、その様な結果になり、一時だって気を緩めることなんて出来ないけど、この緊張感がまたいいんだよなぁ』とニコニコして話してくれました。

極めると、苦痛が快楽になるのかぁ~。私も早くそうならなければと感じた次第です。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

年内の完成現場見学会のご案内

2011.11.21

年内の見学会は、12月4日(岡崎市)・12月18日(知立市)にお施主様のご好意により、それぞれ一日限定で開催予定しております。

住宅展示場のモデルハウスやパンフレットだけを観て家づくりを進めていくことは、後々のお客様の満足度を考えるとお勧めしかねます。

是非、家づくりを成功に導くためにも、実際のお客様が造られた家をご覧頂くことをお勧めします。

弊社の見学会は、不思議なことですが、建てられたOBのお客様も多数会場にお越しになりますので、タイミングが合えば、OBのお客様に直接、住み心地や家族の変化をお尋ねすることも可能だと思います。(OBのお客様もどのお客様が何時にお越しになるかは解りませんので、その点ご了承ください)

皆様のお越しをお待ちしております。

※新規に見学会の案内状をご希望のお客様へ

完成現場見学会のご案内状は、お施主様のプライバシーに配慮し、モデルハウスにてお渡ししております。

12月4日開催予定(岡崎市)U様邸

12月18日開催予定(知立市)K様邸

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

松下幸之助の考え方より

2011.11.18

『正しい経営理念というものは、基本的にいつの時代も通じるものである。経営というものは、結局、人間が人間自身の幸せをめざして行うものだから、人間の本質がいつの時代においても変わらないものである以上、正しい経営理念も基本的に不変であると考えられる。だからこそ、それだけ正しい経営理念をもつことが大切なのである』(松下幸之助の考え方より)

『人の幸せをめざすことこそ経営の本質』私たち安城建築もその真髄を、肝に銘じなければならないと強く感じています。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

お母様の手づくりのおみやげ

2011.11.13

先日、OBのお客様のK様が弊社に奥様のお母様とご一緒に訪問してくれました。

お母様は海外にお住まいで、滅多にK様ご家族とは会うことが出来ないにも関わらず、家づくりの御礼にと、お母様の手作りキムチを届けに寄ってくれたのです。セントレアとK様宅と弊社との位置関係を考えると、弊社に立ち寄ることにより、往復で1時間は余分に時間を要したと思います。

とても胸が熱くなりました。

お母様は娘さん同様、とても素敵な方でした。

帰り際、お母さまと両手で握手を交わし、ぬくもりを感じながら手を振ってお見送りしました。

お金を頂いて家をつくって、それに対してお礼を言って頂けることは、仕事冥利に尽きます。携わったチームメンバー全員に敬意を表したいと感じました。

追伸、最近、日記の更新頻度が遅くて申し訳ありません。言い訳ですが、今年の10月、11月はバタバタしておりました。

昨日、クリーニング屋のおばさんに『今週は出張なので、来週取りに来ます』と言うと、『一応ちゃんと仕事してるんだぁ~』と言われ、『ちゃんとしてますよ!!』と言いつつも、仕事して無い様に見えるんだ。と内心思いながら苦笑して店を出た次第です。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内