ブログ

安城建築
モデルハウスの詳細はこちら

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2013年10月

とあるOBのお客様との会話の中で

2013.10.15

そのお客様も先日スタッフブログでも挨拶があった新たにスタッフの一員となった細川同様、弊社への入社をご希望されていました。ただそのお客様は細川と異なる点は、建築する以前に弊社への入社のご相談がありました。

面談させて頂き、その当時お勤めされていた会社や今後の人生を考えた結果、現在の会社に留まる方がベターだと思い、丁重にお断りさせて頂きました。通常この様なケースに至った場合、疎遠となるかと思いますが、何故かそれでも弊社へご依頼して頂けました。本当にありがたく思います。

完成引渡し後暫くして、お会いし当時のエピソードをお話すると、
『あの時社長に断ってもらえなかったら、銀行の審査も通らなかったですから、多分安建さんで建てられませんでした(笑)断って頂いたお陰で家が建ちました。今の仕事はとても大変ですが、家に帰ると本当に安らぎます』と。(勿論、ローンを通すために断った訳ではないことはご承知されています)

『実は、殆ど褒められたことの無い自分ですが、この家を造って嫁のお父さんに褒められたんですよ。○○君よく頑張ったなって』

(娘さんの名前を呼びながら)『こんな家を造ってくれた○○君の為におまえもしっかり支えてあげないといけないぞ』とご夫妻、満面の笑顔でお話してくれました。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

とある住宅設備機器会社の社長さんからの特命の依頼

2013.10.12

現在、殆ど弊社と取引の少ない某住宅設備機器会社の社長様から、ご自宅の新築工事の依頼を戴きました。しかも、驚いたことに複数の大口取引先の建設会社があるにも関わらず、弊社一社の特命で。

私はその社長様に弊社一社の特命について心配になりました。

『私としては喜ばしいことですが、今後のお取引先との関係を考えると、取引先の建設会社に依頼された方が宜しいのではありませんか?』とお伝えしました。

しかし、既に弊社に依頼する旨を各取引先にもお話しされ、各建設会社の皆様了承済みとのことでした。私としては、取引先の建設会社様に対して非常に複雑な心境ではありましたが、弊社への特命は、社長様はじめご家族皆様の意思との旨をお聞きし、そのご期待を超えなければならないと決意した次第です。

そして、18年前モデルハウスを完工した時の最大の歓びだった出来事を思い出しました。それは、県内でも超やり手の建築家が弊社のモデルハウスへ見学に来られ、深々と頭を下げ名刺を出され『一度拝見させて頂けないでしょうか?』と申されたことでした。

あらためてプロフェッショナルに認められる仕事の歓びと誇りを持てる仕事を継続する大切さを再認識しました。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内