ブログ

安城建築
モデルハウスの詳細はこちら

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2014年3月

岡崎市K様のご主人様

2014.03.30

K様の奥様曰く、築3年を過ぎてもご主人は、毎日安城建築のHPのチェックを欠かさず(殆ど変化が無くてすみません)してくれているそうです。そしてHP同様、毎日の日課として、夜会社から帰ると必ず家全体が見える道路の反対側まで行き、家を眺めながら『いい家だなぁ~』と独りで想いに浸られているそうです。

おそらく、会社では様々なストレス等があることでしょう。時として自尊心を傷付けられることも・・・そんな時『いい家だなぁ~、こんな家を建てた俺って凄いなぁ』とご自身を労い、それが癒しとなり、明日の活力に繋がっていかれているのではと察します。

以前、デザイナーの手塚氏が私たちの造っている家は、健康住宅です。と話されたことを思い出しました。確かに心の健康住宅です。

K様ご夫妻は今でも欠かさずに見学会に参加されて頂いています。『家と心の健康』についての実話、ご関心がある方は直接ご主人様とお話してみては如何でしょうか。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

安城建築という社名

2014.03.29

安城建築という社名と輸入住宅とはかなりのミスマッチがあると感じており、その旨を友人に伝えると、

『安城は安全で安心なお城という意味だとしたら、一国一城の主のための建築会社の名前として安城建築は完璧な言霊の名前ですよね』

なるほど・・・素晴らしい解釈だと感心した次第です。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

九州新幹線開業のCM

2014.03.28

このCM既にご覧になられましたか?丁度、東北の震災と九州新幹線の開業が重なり、このCMは自粛され余り流されなかったかと思います。

私もこれ以上のCMをこれまでの人生の中で観たことがありませんでした。新幹線沿線でこのCMに参加していた約2万人とも言われる人々は全てノーギャラ。しかも新幹線と競合する国土交通省航空局の職員も共に祝い参加していたそうです。

九州の人々がどんなに新幹線を待ちわびていたか・・・この九州新幹線により九州がひとつになったことがヒシヒシと伝わってきます。

お金を掛けなくてもアイデア次第でこれほどまでに感動的な広告(CM)をつくることができるということに大きな学びともなりました。

カンヌ国際広告祭で金賞を受賞したことも頷けます。CMの領域を超えた非常に素晴らしい作品です。是非一度ご覧下さい。

祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

引渡し前のご挨拶

2014.03.27

『信用第一』というタイトルの日記を前回書きましたが、その現場の引渡し前の社内検査に現場に足を運んだ帰り道、工事中にご指摘を頂いたお父様宅にご挨拶に伺いました。

工事中は、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでしたとご挨拶をすると、お父様は非常に満足げに、

『娘も大変喜んでいます。監督さんはじめ職人さん方も一生懸命細かい部分まで丁寧な仕事をしてくれました。立派な家を造って頂きありがとうございます』こちらが恐縮してしまう程、深々と頭を下げられました。

この瞬間、嬉しさと同時に名誉挽回をしてくれたチームメンバーへの感謝の気持ちが込みあがってきました。

お父様の真剣さは、娘さんへの『深い愛情』によるものだと感じました。

一見怖そうなお父様ですが(すみません)とても娘さん思いのいいお父さんでした。どこの家庭でもあることだと思いますが、お父さんと娘さんには時として溝が生じることがあります。しかし、その溝は娘さんへの深い愛情から生じるものであり、それがうまく表現できず伝わらないのも残念です。

この家づくりを切っ掛けにお父さんと娘さんがより絆が深まれば我々チームメンバーもとてもとても喜ばしく思います。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内