安城建築
ご予約フォーム

Blog
社長日記

月別アーカイブ:2017年8月

繋がり

2017.08.28

安城建築歴代2番目に家づくりを徹底的に研究された武豊のS様。S様が先日四日市で弊社が施工したお客様宅に遊びに行かれたそうです。その時のことがS様のブログに記載されていました。

家づくりを通して、お客さん同士が繋がって行く。それも安城建築がその様な場を設けなくとも。そして、切っ掛けは家づくりでもいずれ心の交流へと繋がって行くことは私にとってこの上ない悦びです。

https://ameblo.jp/js-place/

クレーム??

2017.08.25

先日、西尾市にて完成した住居+お仕事場(16畳)付きのお客様の1年点検に行って参りました。当日、カンカン照りの37℃の猛暑日。外に居ると溶けそうな暑さでした。

住居部分は、高性能な30倍発泡の硬質ウレタンと遮熱シート、全館空調のトリプル効果で天国でした。奥様曰く、毎日子供のお友達のたまり場となっているそうです。

(余談ですが、先日発泡断熱の施工会社と原料メーカーの技術者の方が弊社に訪問されました。原料メーカーの技術者の方曰く、安城建築さんの今のスペックは全国の工務店のトップ1%に入る程の性能だと評価してくれました)

そして、仕事場の方は、住宅と同じ断熱遮熱性能ですが、全館空調では無く、ルームエアコン1台です。エアコンを設置した電気職人曰く、16畳で天井高2M70cmの巨大空間ですが、空調の能力がギリギリだった為、効きを心配していると事前に聞いておりましたので、私も気掛かりでした。

しかし、奥様から言われたことは、『社長、エアコンが効き過ぎて寒過ぎて、途中でOFFにしていますよ』と嬉しいクレームでした。

日野原先生

2017.08.20

生涯現役を貫き通され、先日105歳で亡くなられました。二年程前、日野原先生が103歳の時、講演会にてお話を聞かせて頂き、先生の生き方に憧れた次第です。

ご承知の方も多いかと思いますが、先生は聖路加国際病院の名誉理事長であり、東京大空襲、よど号ハイジャック、地下鉄サリン等、想像を絶する様な過酷な現場に立ち向かわれた方です。

先生は、病気を治すという以前に、患者さんのこころに寄り添うことを実践されてきました。そのため、末期の患者さんも最期は先生はじめ、周りの方々への感謝の想いを抱きながらでも穏やかな気持ちで旅立たれたそうです。

以前、先生が出演されていたTVの対談で仰っていたことは、『これまで多くの末期の方の最期を看取ってきましたが、宗教観(ここでいう宗教とは特定の宗教団体のことではありません)の無い方、特に若い方はどうしても死を受け入れられず、その姿に私自身もとても辛かったと。

先生が常に多くの方に説いていたことは、命とは目に見えないもの。目に見えないものこそ、とても価値が有ります。どう生きるか、どうか自分の時間を困っている人の為に使って下さいと仰っています。

100歳を超えた先生は、患者さんはじめ、出逢う人々に私のパワーをあげますと握手されていました。おそらく先生は、ご自身の患者さんの感謝の想いが先生の心を共鳴、震わせそれが更なる先生の原動力の源となっていたと思います。

私も過去を振り返り、物質的なものが直接的に魂の歓びに繋がったことは一度もありません。心の底からから込み上げて来る歓びはいつも目に見えないものです。あなたは人生の中でどんな時に、心の底から熱いものが込み上げてきますか。

集中豪雨

2017.08.18

熊本の集中豪雨に続き、まさかの犬山の集中豪雨、そして名古屋の名東区の集中豪雨。熊本はその様な地形だから・・・と思っておりましたら、身近でこれだけ集中豪雨があると人事とは思えません。

犬山での集中豪雨の際、弊社会長が犬山市内を走行中でした。会長曰く、本当に僅かな時間でアッと言う間に冠水してきたそうですが、地域の住民の方が豪雨にも関わらず、道路で誘導して頂いたお陰により、車も水没から間逃れたそうです。

弊社デザイナーの手塚氏によると、集中豪雨においては、行政のハザードマップ(浸水危険マップ)も当てにならないと言われました。以前お勤めされていた会社にて地下室を設けた住宅がありますが、雨水管が排水キャパを超えて地下駐車場に逆流、水没してしまったと言う。(地下駐車場には排水ポンプが設置されていましたが、それもキャパを超えて排水が追いつかなかったそうです)

たまたま水没したのは地下駐車だった為、新車が廃車になっただけで済みましたが、これが居室だとしたら人命に関わっていたと胸を撫で下ろしたそうです。手塚氏によると、行政からも下記の様な注意点がある様です。

https://www.city.adachi.tokyo.jp/kikaku/bosai/bosai/kehatsu-chika.html

カテゴリー

アーカイブ


モデルハウスのご案内