安城建築
ご予約フォーム

インテリア

モデルハウスのご案内

JAPANESE-STYLE ROOM
和室

日本人であれば誰もが和室の落ち着きに心地よさを感じるはずです。輸入住宅という名称から「和室は設けられないのでは?」とよく心配されますが、そんなことはありません。安城建築ではライフスタイルに応じた和室の取り入れ方をご提案しています。 和室を取り入れる場合、どこまでの仕様を求めるかによって費用も変わってきます。床を畳にするだけというあまりコストのかからないケースから、コストをかけて床の間や欄間を設ける本格的なケースまで幅広くあります。 「畳が好き」「誰かが訪問した際の寝室代わりにする」という理由で和室をつくるのであれば、障子、襖、床の間といった特有の仕上げはなく、和を感じる程度の簡単なものとなります。趣味のお茶を自宅で楽しみたい方、本家として親戚が集まる機会があるという方、和室そのものに価値を感じている方には、ご要望に応じた仕上げの和室をおつくりします。和室だけを見ると和風住宅と思えるレベルの仕上げも可能です。敷居、鴨居、欄間、長押、床の間、回り縁、天井板、障子、襖を取り入れた本格的な一室ができ上がります。

Works
建築事例

モデルハウスのご案内