お知らせ

安城建築
モデルハウスの詳細はこちら

Topics
お知らせ

実物を確かめることは 家づくりを成功させる一番の近道 新築見学会開催 安城市 8月25日 1日限定 時間指定予約制

この度、これから家づくりを始める方に、満足する家づくりのヒントとして、実物が確認できる新築見学会を開催します。

見学会で学べること

●現実味のある家と金額
●性能=快適さ・居心地の良さではないという事
●家がどこからどう見えるかの大切さ
●素敵な空間を作るための間取・インテリアをどうすればいいのか

 

こんな方にオススメ

●家づくり初心者の方

●他の工務店に相談をしているが性能や値段の話ばかりで飽きている方

●現状の家づくりに何か疑問をお持ちの方

●家の資産価値を上げたいと考えている方

●ホームページや資料にあるのは立派すぎて実感が湧かない方

●実際に住んでいる人の話を聞いたことがない方
 

ハウスメーカーが建てられる家とは、これまでやってきた範囲内のことで、それ以上でも、それ以下でもありません。

過去に造ったことのない家を要望し、設計・プランニングしてもらったとしても、技術や知識が足らずがっかりする提案しか出てこず、仮に設計・プランニングが良さそうに感じても、実際に造る職人さんの意識が低いと思っていた家と違うものが出来てしまうことになってしまいます。

 

住宅には大きく「性能」「機能(間取り)」「デザイン(外観・室内)」の3つの要素があります。

現在、日本の住宅で最も重視されているのは性能です。次に機能が続き、そしてデザインが最後となります。家づくりの多くの場合、お金も時間も性能と機能に費やされ、デザインが重視されることはまずありません。

では、海外の住宅はどうでしょうか。実は日本とは真逆にデザインが最も重視され、機能、性能の順となります。「機能、性能は住宅に必要な水準に満たされていることが当たり前で、その前提のもとに見た目のデザインが一番重要」とされているのです。

その根底には、どれほど性能や機能が優れていても、デザインがよくなければ時間の経過とともに住宅としての価値が下がってしまい、自分の財産が失われるという考えがあります。

日本の住宅性能   ― 機能 ― デザイン
海外の住宅デザイン ― 機能 ― 性能

改めて考えてみると、その当時最新だった性能は、10年も経過すればそうではなくなります。家庭環境が変化すれば、最良として考えた機能も使いにくいものになってしまうかもしれません。


現実として日本の住宅の寿命は、わずか30年ほど。
それに対して海外の住宅は50年以上。その差は、住宅づくりに対する考え方の違いです。

 

一生の買い物であるマイホームの寿命、30年と50年のどちらを選ぶべきでしょうか?

分譲住宅よりお金を払ってでも手に入れたい注文住宅は、そのコストに見合う価値がなければ満足することはできません。

高い満足度を得ている注文住宅を手に入れる方法の一つは、まずは性能、機能、デザインにおいて偏りのないバランスの取れた住宅づくりをすることです。

新築の満足度が50年以上続くために必要なもの

弊社でマイホームを建てたお客様に入居後の住み心地をお尋ねすると、とても高い満足度を得ています。どんなことが高い満足度を実現しているのでしょうか?

 

それは暮らしの中で感じる快適さ、楽しさ、心地よさ、そして幸福感です。

 

つまり、日々の暮らしを通した体験から感じられることが満足度の高さにつながっているのです。建材の材質、設備の性能など物質的なものから得られる満足もあるかと思います。

 

しかし、その部分が強調されることはほとんどありません。建材や設備によるものばかりだったとしたら、その満足が永遠に続くことはきっとないでしょう。

 

感じることによる満足は、性能で選ばれた設備とは違い、時間が経過しても持続し愛着となっていきます。

 

美しさ、快適さ、心地よさといった精神的な満足と愛着を得られる家に住んでいる人は、自分の家よりお金がかけられた大きな家を見ても、「自分の家が一番」という思いを持っています。その思いが、高い満足度の注文住宅を証明しています。

 

注文住宅をつくる上で「どう感じるか」に焦点を合わせることは、とても重要です。

新築の満足度が50年以上続く「本当に素敵な家」の実物を体験しませんか?

ここまでに新築の満足度が50年以上続く理由についてお話しました。

まとめると、

 

●性能、機能はあって当たり前、デザインが一番重要

●注文住宅をつくる上で「どう感じるか」が重要

 

です。

デザイン性が高く、依頼者の感じ方を満足させるためには「家の設計」がカギを握っており、理由は造り手は設計図面を基に家を造るからです。

 

つまり、家の設計が良くなければ、高価な設備や建材にお金をかけて理想に近づけたとしても、満足度が持続する家にするのは難しいという事です。しかし、人生で家づくりをするのが初めての体験となる方が、事前にどんな設計をするべきかを知ることはなかなか出来ません。

 

見学会は、これから家づくりを取り組む方に役立てていただくことが目的です。

したがいまして、見学中や見学後にお引き止めするなどの迷惑な売込みをすることは一切ありません。お約束します。

 

参加をご希望の方は、モデルハウスにお越しください。後日、案内状をお送りいたします。

今回の見学会は先着順・時間指定・予約制になります。

案内状に予約方法を明記しますのでお申込み下さい。

 

見学会への参加は愛知県内および近郊に建築予定のお客様に限らせて頂いております。

※見学会に参加することでご迷惑な売り込みを受けることは一切ありません。それは創業以来一貫しております。ご安心下さい。
※ご確認の為電話連絡をすることがあります。ご了承下さい。


モデルハウスのご案内