安城建築
ご予約フォーム

採用情報

モデルハウスのご案内

Recruit
求人情報

安城建築では、建築技術者(1級建築士・1級施工管理技師・2級建築士)の方を募集しております。

安城建築代表の浅井です。
私たちの使命は、「街の人々にもいつまでも遺してほしいと思ってもらえる建物をつくること」です。たとえるなら横浜や神戸、長崎の異人館のように、時を経ても人々を魅了し続ける建物です。
このような建物は、異人が海外より持ち込んだ錦絵から我が国の宮大工が謙虚に学び、自分たちの技術をブレンドさせて世界に誇れる折衷様式を生み出し、数々の学校建築や駅舎建築によって全国に広まっていきました。その時代の古い写真を見ると本当に美しい街並みだと思います。
私も小学校低学年の頃、自転車探検で出逢った古い折衷建築の建物(既に使われていなかった公民館)を見た瞬間、その凛として清々しく、美しい表情に目を奪われ、背筋に小電流が流れたことを鮮明に記憶しています。
残念ながら、現在我が国ではスクラップ&ビルドの繰り返しにより、折衷建築のように人々の感性に響く建物は、ごくわずかしか残っていません。
安城建築では、100年を経ても人々を魅了し続ける海外の美しい建物や、我が国の先輩方が遺された折衷建築から学びながら、もう一度日本の建築を世界水準に戻す取り組みをしています。
それには、熱い建築技術者のあなたの協力がなくてはならないのです。
私が建築に携わって約30年となりますが、本当にいい建物となるには、施主様のセンスはもちろんのこと、デザイナー、コーディネーター、設計士、現場管理者、職人、それらの人々の熱い想いが不可欠です。その想いが一致したとき、携わった職人が家族を連れて現場を訪れるほど、心揺さぶられる仕事となります。その建物は、後世まで長きにわたって人々から愛され続けるものになると確信しています。

応募方法

電話またはメールにて、代表の浅井までお気軽にご連絡ください。まずは安城建築の仕事の見学をおすすめします。その後、希望等をお聞かせいただければ幸いです。

【電話番号】 0566-99-6555(代表の浅井まで) 【メールアドレス】asai@1anken.com

先輩の声

現場監督
小鹿

安城建築の現場監督としてのやりがいは、お客様や現場の職人と一緒につながりを感じながら仕事ができること。完成した後もOBとなったお客様が私を覚えていてくださることは非常に喜びを感じます。職人と一緒に「お客様のため」に図面以上のできあがりを目指すこと。現場の段取りに気を配り、チームでつくっていくこと。音楽でいえば、まさに現場全体を統率する「指揮者」としての役割だと思います。また、現状に甘んじず、より美しい家をつくるべく、本場米国への視察など、常に学べる環境が整っています。

ホームアドバイザー
神谷

私は新卒で入社しましたが、住宅に対する考えが変わりました。入社する前、住宅はご飯を食べる場所であり、寝る場所でした。入社して感じたのは、「住宅は人生を豊かにするもの」ということです。今日まで勤めてきて、数多くのお客様の笑顔を見てきた中で、そのことを強く実感しています。

モデルハウスのご案内