チームメンバー

安城建築
モデルハウスの詳細はこちら

チームメンバー

チームメンバー
勉強会のご案内

DESIGN
設計・デザイン

安城建築〜Design〜

手間を時間をかける
手づくり注文住宅は、
細部にこだわることからはじめる

完成度の高い住宅の実現には、
優れた設計力が必要

愛知県の安城建築がデザインした輸入住宅の設計図
愛知の安城建築がデザインした輸入住宅のイラスト・設計図

映画に物語があるように、設計図面の背景では見えない検討が数多く繰り返されています。物質的な達成で終わらない、精神的な満足を提供する設計をご提案しています。

安城建築の家はすべてカスタムメイド。通常の100分の1の図面では表現できない部分も、海外からデザインを学んだ建築家(デザイナー)が詳細部分のスケッチを描いていきます。

愛知の安城建築がデザインした輸入住宅の設計図
愛知県の安城建築がデザインした輸入住宅の設計図
愛知の安城建築がデザインした輸入住宅の設計図
完成度を左右する細部の仕上げには、
デザイナーの細かい指示が必要となります。
愛知県の安城建築が設計した輸入住宅のデザイン画
室内空間は心地よさを大切にしたデザインに。室内空間のデザインは、
心地良さのある空間に。
愛知の安城建築がデザインした輸入住宅の外観図
間取りを考慮しながら
外観デザインを検討。
愛知県の安城建築が設計した輸入住宅の外観スケッチ
設計の初期段階で完成を
予想して描いたスケッチ。
愛知の安城建築が建てた輸入住宅の外観写真
完成写真。左のスケッチと
ほぼ同じ外観に。

図面を形にする現場監督の
細かい監理も不可欠

愛知の輸入住宅建築で現場用に編集されたデザイナーからの指示書
デザイナーからの指示書を現場用に編集。
愛知県の輸入住宅の構造図
現場監督の仕事の中で構造図チェックは最も重要。
愛知の輸入住宅を建てるにあたり下準備をする様子
人の手間をかける家ほど下準備が必要となります。
現場工事をいろいろな角度から考え抜きます。
愛知県の輸入住宅完成写真
人の手間をかけたものは、見た瞬間
「何かが違う…」と感じます。
愛知の輸入住宅の設計図
詳細図のチェックは何度も繰り返し行われます。
愛知県の輸入住宅設計図を再度図面化したもの
詳細図では伝わり切らない部分を再度図面化。
愛知で輸入住宅を建てるにあたり協議する建築家と現場監督
建築家と現場監督の
協議により、
美しさにより磨きを
かけていきます。

美しさを探求するためのディテールと、長期にわたるメンテナンスフリーを実現するために、デザイナーと現場監督の間で何度も何度も微調整を繰り返して、完成度を向上していきます。

愛知県の輸入住宅の平面図や立面図
現場監督がチェックした
平面図(間取り図)や
立面図(外観図)をもとに、
ツーバイフォーの
構造専門家へ家の
骨組みとなる
構造図の依頼をします。

デザインが複雑になればなるほど、当然のように構造図も複雑になってきます。また、仕上がりの美しさは装飾等をつける前の構造図の段階で充分に検討しなければなりません。そのため、デザイン性が高く、装飾の多い家には構造設計士と現場監督の極めて高い能力が求められます。

家族の心地よい顔が見える
オープンな間取り

オープンプランニングの最大の魅力は開放感。限られた面積をより広く感じ、そして機能面も両立させた優れた設計手法を採用しています。広々とした空間に居る心地良さと、いつでも家族の気配、そして温かさを感じられる生活空間を実現しています。

愛知の輸入住宅モデルハウス内の光景
モデルハウス内
ファミリールームからの光景
愛知県の輸入住宅モデルハウスの平面図
オープンプランニングによる
平面計画(モデルハウス1階)
愛知の輸入住宅の立面間取り図
愛知県の輸入住宅の間取り図
開放的な間取りは家族の顔が見えるとともに、
空間の見え方や感じ方に変化を与えます。
愛知県の輸入住宅の魅力的な室内空間
オープンプランニングを採用した魅力的な室内空間
モデルハウスのご案内