ストレスを感じることのない快適な家

腰壁部分に擬石を使い、玄関ポーチの支柱や幾重にも重なる屋根など、変化に富んだ外観。ホワイトで統一した窓周りのトリムやチェアレール、破風の赤いラインなども全体をキリッと引き締め、細部まで計算されたデザインです。大きな出窓が主役のファミリールームは、奥のダイニングと程よくつながっていて奥行きを感じやすいため、より広々とした印象を受けます。

住まいのデータ

  • 1階床面積:89.34
  • 2階床面積:67.83
  • 施工面積:178.90
  • 4LDK+和室
  • 建築時期2013年8月