牧歌的なアメリカの風景にとけ込んでいろうなビクトリアンスタイルの家

延床面積32坪でありながら、空間に変化をもたらすことによって広く感じる室内を実現しています。2階の妻壁(三角部分)にはアクセントで2枚重ねたブラケット装飾を付け、ポーチの柱のパープルがアクセントカラーになっています。リビング横には書斎を設け、家族みんなで利用できる場所になっています。

住まいのデータ

  • 1階床面積:53.63
  • 2階床面積:53.63
  • 施工面積:118.80
  • 3LDK+書斎
  • 建築時期2011年9月